反り腰 姿勢改善 猫背

バランスボールに乗れても・座れても姿勢は改善しません!

2021年3月22日

バランスボールに乗って体を捻る女性

埼玉県草加市・東京都の西新井・曙橋で活動している肩こり腰痛・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉(Twitter:@trainer_tomoya)です。

 

普段の姿勢:猫背や反り腰を少しでも改善したいと思っていませんか?

 

他の方から言われて気にしていたり、自分で鏡を見たときの姿勢を見て、気になったりする方は多くいます。

 

姿勢が崩れてしまうと、肩こりや腰痛、スタイルの変化が出てきます。

 

それを改善していくために、「バランスボールに座ったり、乗ったり出来た方が良いのですか?」とたまに聞かれます。

バランスボールに背筋を伸ばして座る女性

そのような目的の方がバランスボールに乗れても、座れても、それでは姿勢は改善しません。

 

なぜなら、バランスボールに乗ったり、座ったりするからといって、姿勢を改善するために必要な筋肉を鍛えられるわけではないからです。

 

このブログでは、バランスボールを使わなくても姿勢を改善するために必要なエクササイズをご紹介していきます。

 

ブログを読み終えると、姿勢改善のポイントが分かるので、ぜひ活かしながら行ってみてください。

 

姿勢が改善は必ずしもしません

 

バランスボールは、皆さんは使ってエクササイズは行ったことはあるでしょうか?

 

このツールは、様々なエクササイズで使えますので、私もパーソナルトレーニングのセッション時には使うときもあります。

 

代表的なのは腹筋で使ったりしますね。

 

そして、このボールに時々乗っている方をジムなどで見かけます。

 

四つんばいや膝つき、またはボールの上に立とうとしている方も。

 

しかし、それらが出来ても「ボールに乗れる」ということはできても、姿勢が改善は必ずしもしません。

 

日常生活を送っている時にどこに立っていますか?

なぜ、そのように考えるのかというと、ちょっとこのように考えてみてください。

 

皆さんは、日常生活を送っている時にどこに立っていますか?

 

地面ですよね。

 

地面というのは、基本的に平たい場所です。

 

そして、安定している場所です。

 

バランスボールの上というのは、空気の入れ方にもよりますが、ほとんどが平たくはなく、不安定な場所でもあります。

 

不安定な場所に立つというのは、安定している場所よりも難しいです。

 

また、安定している場所に立つのと、不安定な場所に立つのとでは、身体の使い方も変わってきます。

 

不安定な場所に立つ場合、必ずしも猫背や反り腰を修正した姿勢が、その上に立てる姿勢とは限りません。

 

また座る場合も、普通の椅子とバランスボールに座るのとでは、違ってきますよね。

 

そのように考えると、わざわざ不安定なバランスボールに立ったり、座ったりすれば、姿勢を改善するための筋肉が鍛えられ、姿勢がよくなるというわけではありません。

 

基本的なエクササイズをおすすめします

 

では、どのような事を行っていけばいいのでしょうか?

 

まずは、基本的なエクササイズをおすすめします。

 

姿勢が崩れる要因はたくさんありますが、そのうちの1つとして、筋力低下が挙げられます。

 

現在、多くの方がデスクワークになっており、運動する機会や、日常生活の中で動くことが少なくなってきています。

 

すると、筋力も落ちてきてしまい、姿勢が支えられずに、崩れてしまうのです。

 

そのように考えると、ある程度の筋力を維持していくために、エクササイズが必要だと考えます。

 

次からは、具体的にどんなエクササイズがいいのかを一例を出してお話していきますね。

 

姿勢改善エクササイズ

 

まずは、反り腰の方におすすめのエクササイズです。

 

反り腰改善エクササイズ

体幹トレーニングをしている男性

ポイント

①仰向けになり、両手を肩幅、両脚を膝・股関節90°になるように挙げる。

②片脚を床スレスレまで伸ばしていく。

③スタートの態勢に戻る。

④10〜20回を1セットとし、2〜3セット繰り返す

やり方は簡単ですが、必ず以下のポイントに注意してください。

注意ポイント

・腰と床の隙間を潰しておき、運動中は腰を反らせないように注意する。

・お腹を膨らませず、お腹を薄くしておくことを運動中は意識する。

腰を反らせないようにするためにも、最初は腰の丸めたタオルなどを入れておくと、隙間を潰す感覚を得やすいので、試してみてください。

 

猫背改善エクササイズ

脊柱に沿った筋肉を使うエクササイズ

ポイント

①うつぶせに寝て、両手をハの字に下へ開く。

②上半身を起こしていく。その時に、鳩尾(みぞおち)よりも上の部分に起こす。

③スタートの態勢に戻る。

④10〜20回を1セットとし、2〜3セット繰り返す

意識するポイントは、背中の筋肉を使うようにしてください。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

バランスボールはエクササイズを行う上で、とてもいいツールですし、使ってほしいものです。

 

しかし、その上に座ったり、立ったりしたからといって、姿勢が改善されるわけではありません。

 

姿勢を改善していくには、なぜ自分が姿勢が崩れてしまったのかという理由を見つけないといけません。

 

今日ご紹介したエクササイズは、あくまでも改善していくための1つの方法です。

 

ぜひ、姿勢を改善していき、ぜひ自分の理想の身体を手に入れてみてください。

 

トレーニングやストレッチ・その他のご質問はLINE@からお待ちしております!

LINE@で友達を募集中

 

只今、東京・埼玉県(草加市)内でも新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は、下記のお問い合わせページからお問い合わせください。

 

肩こり腰痛・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉

人気記事

-反り腰, 姿勢改善, 猫背
-, , ,

© 2021 肩こり腰痛・スタイル改善専門トレーナー北村智哉のブログ Powered by STINGER