お問い合わせ

実際に私が行っているパーソナルトレーニングの流れをご紹介します!

2021年3月26日

パーソナルトレーニングを受けている女性

埼玉県草加市・東京都の西新井・曙橋で活動している肩こり腰痛・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉(Twitter:@trainer_tomoya)です。

 

皆さんは、初めてパーソナルトレーニングを受ける際に、どんなことをするのか思いませんか?

 

または、それで緊張してしまっている方もいると思います。

 

今日は、私が実際にパーソナルトレーニングをどのような流れで行うのかをご紹介していきます。

 

初回体験のパーソナルトレーニングも同じような流れになりますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

パーソナルトレーニングの流れ

 

初めてパーソナルトレーニングを申し込んで頂いた方には以下のような流れで進めていきます。

パーソナルトレーニングの流れ

  • カウンセリング
  • 姿勢や動きのチェック
  • ストレッチ
  • ウォーミングアップ
  • メインエクササイズ
  • クールダウン(90分のパーソナルトレーニングを申し込まれた方のみ)
  • フィードバック

出張やジムでのパーソナルトレーニング関係なく、この流れで進めております。

 

クールダウンは、60分のパーソナルトレーニングですと、どうしても他の部分が短くなってしまうので、90分の方のみに行っております。

 

1つ1つの流れ

 

ここからは、1つ1つの流れをどのように行っているかをご紹介していきます。

 

カウンセリング

まずは、カウンセリングについてですが、パーソナルトレーニング当日にお話をしてしまうと、ここでも時間を多く割くことになりますので、事前にこちらからカウンセリング内容に関して、メールを送らせて頂いおります。

 

内容は以下ののような簡単なものです。

カウンセリング内容

  • 目的、目標(期間などもあれば)
  • 既往歴(過去の怪我や病気など)
  • 運動経験
  • 普段の仕事内容(例:ずっとデスクワーク・立ち仕事など)
  • 平均的な1日(例:ほとんど仕事で終わる・午前中はジムで運動して、午後から仕事など)
  • その他ご質問

この内容を送って頂き、それをもとに当日トレーニング前に更に聞きたいことや、確認したいことをお話しさせて頂きます。

 

かなりカウンセリングでは、突っ込まれそうな印象を持つ方もいるかと思いますが、初対面の方にはガツンと突っ込みはしませんので、ご安心くださいw

 

姿勢や動きのチェック

続いて、姿勢や動きのチェックについてです。

 

これは、その方のカウンセリング内容をもとに進めていくのですが、基本的な内容としては、以下のようにものを行っていきます。

チェック内容

  • 立位姿勢
  • バンザイ動作
  • 前屈動作
  • 足踏み
  • 片脚立ち
  • 歩行

これらの内容をチェックをしていき、気になるポイントを見たり、また痛みなどがある場合、どこまで動かすと痛いのか?また、どのように動かすと痛いのか?など、チェックをしていきます。

 

このチェックをしていくことで、この後のウォーミングアップやメインエクササイズを行う時のエクササイズを選択する要因になります。

 

それ以外にも今ある痛みや違和感の要因も絞ることができ、それをフィードバックできますので、受けられた方も痛みや違和感の要因が分かり、少し気持ちがすっきりすることもあります。

 

ストレッチ

ウォーミングアップ前のストレッチでは、カウンセリングや姿勢・動きのチェックで見させて頂いたものをもとに行っていきます。

 

特に股関節や肩関節を中心に行います。

 

その中で、帰宅後や、クライアントの自身に行ってもらいたいストレッチもあれば、ここでやり方をお伝えしています。

 

ストレッチもちょっとしたポイントで、伸びる箇所や伸び方が大きく変わってきます。

 

その点も含め、ここでお伝えしています。

 

ウォーミングアップ

ウォーミングアップでは、自転車やランニングマシンで歩くといったことはあまり行いません。

 

それよりも主に、ストレッチポールを使っての肩や股関節のエクササイズやマットで行うような体幹周りのエクササイズが中心となってきます。

バランスボールで体幹トレーニングをしている女性

体幹エクササイズをメインでは行わず、ウォーミングアップに行う理由があります。

ポイント

  1. 動作のスタートは体幹部に力が入ることから始まる。
  2. メインエクササイズでのフォームを安定させるため。

体幹というのは、動作を行う上で、とても大切な場所です。

 

ここの部分が、上手く働いてくれないと、その後の動作にとても影響してきます。

 

体幹エクササイズを行う場合は、追い込まず、あくまでも刺激を入れて、その後のメインエクササイズの動きをスムーズするためのものです。

 

仮にしっかり追い込むとなると、メインエクササイズの最後に行うことがあります。

 

メインエクササイズ

1番メインとなる部分です。

 

ここでは、カウンセリングから始まり、ウォーミングアップまでの動きなどを総合的に加味し、目的を達成するために必要なエクササイズを行っていきます。

 

スクワットや腕立て伏せなど、その方にあったものを選びます。

バーベルでスクワットをしている女性ここで初めて、ある程度強度を高めに設定したものを行います。

 

しかし、フォームが崩れては意味がないので、最初の数回はかなりフォームや意識する動き・筋肉をこちらかお伝えします。

 

例えば、スクワット1つでもやり方や動きは様々ですので、その部分を細かくお伝えしていきます。

 

クールダウン(90分のパーソナルトレーニングを申し込まれた方のみ)

メインエクササイズで使った筋肉などをストレッチなどでリラックスさせていきます。

 

時間は、その方の要望により変わってきますが、15〜20分前後をイメージして頂くと分かりやすいかなと思います。

 

メインエクササイズで疲れ切った方は、この時間で寝てしまう方もいるぐらいなので、かなりへな〜っとなりますw

 

フィードバック

最後に、目的を達成していく上で、何をしなければいけないのか?また、どの様に進めていけばいいのかをお伝えし、目的達成までのプランを最終的に確認します。

 

例えば、当日のトレーニングを進めていく中で気になったことや、今後のスケジュール、また家で行って頂きたいエクササイズやストレッチの復習などをお話しします。

 

自分では気づかなかったことなどを発見できることもあり、多くの方が驚いたりします。

 

また、パーソナルトレーニングを進めていく中で、受けて頂いた方自身が疑問に思ったことなどもこの時間を使い、お答えさせて頂きます。

 

もちろん、エクササイズ途中などでも質問をして頂いても問題ありません。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

パーソナルトレーニングを受けたことがない方は、どんなふうにやるのか?と多くの方が不安になる部分だと思います。

 

今回、お話しさせて頂いた内容をもとに実際は行っていきますので、安心して、受講して頂けたらと思います。

 

最後にもう1度流れを確認してみましょう。

パーソナルトレーニングの流れ

  • カウンセリング
  • 姿勢や動きのチェック
  • ストレッチ
  • ウォーミングアップ
  • メインエクササイズ
  • クールダウン(90分のパーソナルトレーニングを申し込まれた方のみ)
  • フィードバック

この様な流れになりますが、もし今日ご紹介した内容以外でご不明な点や、トレーニングやストレッチ・その他のご質問はLINE@からお待ちしております!

LINE@で友達を募集中

只今、東京・埼玉県(草加市)内でも新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は、下記のお問い合わせページからお問い合わせください。

 

肩こり腰痛・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉

人気記事

-お問い合わせ
-, , , , ,

© 2021 肩こり腰痛・スタイル改善専門トレーナー北村智哉のブログ Powered by STINGER