姿勢改善 腰痛

胸を張った姿勢を意識しすぎると、腰痛に?その対処方法とポイントは?

2021年5月5日

埼玉県草加市・東京都の駒沢公園・曙橋で活動している肩こり腰痛・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉(Twitter:@kugayamatomo)です。

 

日頃から、腹筋をしたり、ストレッチをしたりして、腰痛を改善しようと頑張っているけど、なかなか改善出来なくて悩んでいませんか?

 

実は、このブログでご紹介する『背中のストレッチ』を実践すると、腰痛を改善しやすくなります。。

 

なぜなら、胸を張った姿勢を意識しすぎると、背中についている筋肉が緊張してしまい、その結果、腰痛になってしまうことが考えられるからです。

 

このブログでは、その対処方法となる背中のストレッチを2つご紹介して、具体的なポイントをそれぞれ4つをご紹介します。

 

ブログを読み終えると、腰痛へのアプローチ方法が分かり、少しずつ改善されていきます。

 

あることを意識して普段の姿勢を作る

 

腰痛になってしまう方の要因は、様々あります。

 

今回は、胸を張ることが、腰痛に繋がってしまうということに特化してお話ししていきます。

 

現在、多くの方は、デスクワークを中心とした仕事内容がほとんどです。

 

その様な仕事を多くしていると、中には、背中を大きく丸めた猫背の姿勢になってしまう方もおり、よくパーソナルでもご相談を受けることがあります。

 

その様な姿勢になってしまうと、多くの方が、あることを意識して普段の姿勢を作ろうとします。

 

それは・・・「胸を張ること」です。

 

確かに胸を張ることで、猫背の様な丸まった背中は、少し真っ直ぐになります。

 

しかし、これはあくまでも意識して、無理やり作っている姿勢です。

 

この様なことが長期間継続されると、胸を張ることである筋肉に影響が出てきます。

 

それは、背中の筋肉です。

 

背中の筋肉が収縮することで、胸を張れるのですが、それが長期間継続されると、筋肉は伸びにくくなります。

 

その様になると、猫背が改善された様に感じますが、猫背は改善できるかもしません。

 

しかし、その状態を日頃から維持することが当たり前になります。

 

すると、ある筋肉の力を抜きやすくなるのです。

 

それは、腹筋です。

胸を張るということを実際にやってもらうと分かるのですが、肩甲骨を寄せる様な胸の張り方をすると、みぞおち辺りのお腹を前に出した様な姿勢を取りやすくなります。

 

その様な姿勢をとると、多くの場合、腹筋の力を抜いてしまいます。

 

腹筋の力を抜いてしまうと、今度は、腰を反らせやすくなります。

 

腰が腰が反る事で、腰周りの筋肉がか緊張してしまい、それが結果的に腰に張りが出てしまい、腰痛と感じてしまうのです。

 

これが、胸を張る事で起きてしまう腰痛なのです。

 

胸を胸を張ろうとしない事が大切

 

では、どの様にすれば腰痛は改善していくのでしょうか?

 

まず、胸を胸を張ろうとしない事が大切です。

 

胸を無理やり張ってしまう事が、腰痛へと繋がるので、そこは気をつけてください。

 

すでに胸を張ってしまい様になり、腰痛になってしまっているなら、背中側のストレッチを行っていきましょう。

 

背中のストレッチは全部で2つです。

 

背中のストレッチ①

上記の写真は、右の背中を伸ばしています。

ポイント

①四つん這いの姿勢を作り、左手の前に右手を置き、その上から左手をかぶせる様に置く。

②そこから黄色の矢印の方向(後ろ斜め右)に向かって、お尻を引く。

③右側の背中が伸びているのを意識する。

④30〜1分程度伸ばす。

続いて2つ目の背中のストレッチです。

 

背中のストレッチ②

ポイント

①両手を左右の肩甲骨に引っ掛ける様に腕を回す。
※その際に、腕が回らない時は、肩の後ろあたりに指を引っ掛ける形でも構いません。

②そこから背中を丸めながら、手を黄色の矢印方向へ引っ張る様に力をかける。

③肩甲骨付近の背中が伸びているのを意識する。

④30〜1分程度伸ばす。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

胸を張りすぎる事で、腰痛になってしまうケースもあります。

 

腰痛になる要因は、人それぞれで必ずしもこれに当てはまらない方もいらっしゃいます。

 

まずは、しっかりと自分のどんな要因で腰痛になってしまったのかを知る事が大切ですので、ぜひそこを確かめてみてください。

 

また、腰痛だと思いましたら、1度、整形外科などの医療機関を受診することをおすすめします。

 

その理由は、仮に骨などの異常があった場合は、ストレッチやエクササイズが逆効果になり、悪化してしまう恐れがあるからです。

 

医師の診断で、運動などしてもOKが出た場合は、今回ご紹介した様なストレッチなどをして頂くと効果を出すことは出来ますので、ぜひそこもお時間を作って、受診をしてみてください。

 

腰痛改善に関しては、他のブログでもご紹介していますので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

こちらもCHECK

反り腰腰痛を改善!腹筋だけでなく、○○のストレッチも行いましょう!

埼玉県草加市・東京都の駒沢公園・曙橋で活動している肩こり腰痛・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉(Twitter:@kugayamatomo)です。   普段の姿勢で反り腰になって ...

続きを見る

トレーニングやストレッチ・その他のご質問はLINE@からお待ちしております!

 

只今、東京・埼玉県(草加市)内でも新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は、下記のお問い合わせページからお問い合わせください。

 

また、体験パーソナルトレーニングは、どういう流れでやるの?と思った方は、下記のブログをご覧ください。

こちらもCHECK

実際に私が行っているパーソナルトレーニングの流れをご紹介します!

埼玉県草加市・東京都の駒沢公園・曙橋で活動している肩こり腰痛・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉(Twitter:@kugayamatomo)です。   皆さんは、初めてパーソナル ...

続きを見る

取材や執筆などのお問い合わせはこちらからお願いします。

 

肩こり腰痛・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉

人気記事

-姿勢改善, 腰痛
-, ,

© 2021 肩こり腰痛・スタイル改善専門トレーナー北村智哉のブログ Powered by STINGER