ヒップアップにおすすめエクササイズ!意識して欲しいポイントは?

お尻を引き締めたくて悩んでいる女性

埼玉県草加市・東京都の西新井・曙橋で活動している肩こり腰痛・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉(Twitter:@trainer_tomoya)です。

年齢と共にお尻が下がってきてしまい、お尻のラインなど悩んでいませんか?

実は、このブログでご紹介する『ヒップアップにおすすめのエクササイズ』を実践すると、少しずつヒップアップが出来、理想のヒップラインに近づけることができます。

なぜなら、ご紹介するエクササイズを行う上であるポイントを踏まえておかないと、ヒップアップは難しいからです。

このブログでは、ヒップアップにおすすめのエクササイズをご紹介して、具体的な意識して欲しいポイント4つをご紹介します。

ブログを読み終えると、今後エクササイズの時に、ヒップにしっかり効かせることが出来ます。

なぜお尻が下がるのか?

まず、皆さんには「なぜお尻が下がるのか?」ということをお話ししていきます。

お尻が下がってしまう要因はいくつかありますが、そのうち以下のものが多くの方に当てはまります。

①筋力低下
②運動不足

この2つを見るときっとドキッとした方もいると思います。

どうしても年齢を重ねていくと、筋力は衰えていってしまいますので、それによりお尻が下がったように見えてしまいます。

また、日ごろから運動不足になってしまうと、お尻の筋肉を使うことがなくなってきます。

それにより筋力が落ちてしまい、お尻が下がってしまうのです。

運動でお尻を使えていない

そのように考えていくと、運動していけばいいのか?と、考えるはずです。

しかし、実際に運動をしてもヒップアップをすることができない方もいます。

その理由は、運動でお尻を使えていないからです。

例えば、ヒップアップに効果のあるスクワットをやっていたとします。

10回が出来るか、出来ないかという重さを持って行っても、その動作中にお尻がうまく意識できていなければ意味がありません。

時々パーソナルトレーニングを受けられる方で、スクワットをやっていてもお尻にうまく効いているのかどうか分からない・・・という方がいます。

この様な方がそのままスクワットをしていてもお尻に刺激は入りずらく、効果はなかなか出てきません。

せっかくヒップアップさせたいのに効果が出なくては、もったいないですよね。

そんな時は一体どうすれば良いのでしょうか?

スクワットのしゃがみ方などを専門家に教わるというのも1つ方法です。

しかし、なかなか直に教わるとなると人によっては難しい場合もあります。

ということで今回は、このブログでスクワット以外でお尻に効かせるエクササイズをご紹介し、そのポイントをお伝えします。

エクササイズは後ほど、ご紹介します。

お尻の筋肉ついて

次に、お尻の筋肉ついてお話しします。

大殿筋の解剖図

今回エクササイズで刺激を入れていくお尻の筋肉は、お尻の1番大きな筋肉でもある大殿筋です。

筋肉の名前は、聞いたことある方もいると思います。

この大殿筋を効かせるエクササイズとして、今日は、ヒップリフトをご紹介します。

このエクササイズは、大殿筋のエクササイズとして代表的なもので、スポーツクラブなどでも多くの方が行っているところをよく見かけます。

しかし、大殿筋に効かせるには、あるポイントがずれてしまうとうまく効かせることができません。

今からそのポイントをご紹介していきますので、今まで自分がやっていた方は、少し見比べてみてください。

ヒップアップにおすすめのエクササイズ

ヒップアップにおすすめのエクササイズ:ヒップリフトのポイントは、こちらです。

ヒップリフトのやっている男子
エクササイズのポイント
①膝を90度よりも狭く曲げ、足元の幅を肩幅よりも少し広めになる様に立てる。
②踵で床を押すようにお尻を挙げていき、股関節を伸展させていく。
③お尻を下へ戻すときは、腰よりもお尻が先に床につくように下ろしていく。
④運動中は、腰をそらせないようにお腹に少し踏ん張りの力を入れておく。

ポイントは、以上になります。

回数は、15〜20回を1セットとし、2〜3セット行ってください。

もし、強度を高めたい場合は、片脚でエクササイズを行ったり、上で30秒程最後挙げた時にキープするなどで強度を調整してみてください。

まとめ

いかがでしたか?

お尻が下がっていく要因は、主に筋力低下、そして運動不足が挙げられます。

そして、ヒップアップさせていくにはお尻の筋肉を使っていく必要が出てきますが、エクササイズでしっかりお尻に効かせる必要が出てきます。

今日は、ヒップリフトというエクササイズを取り上げて、お尻に効かせるポイント4つをご紹介しましたので、ぜひこのポイントを踏まえつつ、エクササイズを行ってみてください。

トレーニングやストレッチ・その他のご質問はLINE@からお待ちしております!

LINE@で友達を募集中

只今、東京・埼玉県(草加市)内でも新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は、下記のお問い合わせページからお問い合わせください。

また、体験パーソナルトレーニングは、どういう流れでやるの?と思った方は、下記のブログをご覧ください。

パーソナルトレーニングを受けている女性

肩こり腰痛・スタイル改善専門パーソナルトレーナー北村智哉